テクノフレックス、REIT 大和支店の当落状況

テクノフレックス

4口座、各200株申し込みで、各100株の当選。

各200株全部来ると、不人気度が高いイメージでちょっと嫌だったが、それほどでもない。が、「人気がすごく高かったら取れないです」との営業くんのごもっともなコメントもあり、主幹事だが、やはり地味な東証二部らしい配分。

SOSILA物流リート

支店では各1口の申し込みで全口来ましたので、4口です。

予想分配金利回りは4%半ば。ブックの積み上がりは順調という話でした。スポンサーと格付け等、またREITの平均より高い分配金利回りもあり、ここはそこそこ堅いと見ていますが、さて?。

ということで、総計は?

テクノフレックスは大和の支店400株(確定)+ネット300株(検討中)=700株(最大取得時)

SOSILA物流リートは日興ネット2口(確定)+大和支店4口(確定)+大和ネット3口(検討中)=9口(最大取得時)

ということになります。

金額はテクノフレックスが900円でしたので、700株では63万円、SOSILA物流リートは10.3万でしたので、92.7万という金額になります。

現段階では全株、全口申し込む方向です。

両銘柄とも、もとより、いきなりの爆騰が期待できるような銘柄ではありません。が、12月IPOのとりかかりとして、堅くスタートしてくれるといいなと思います。

REITはあわてて売買しなくてもいいし、テクノフレックスも、12月すぐに半期19円配当がありますので、ちょっとそれを待つというのもありえます。

また、テクノフレックスについてはもうちょっと検討します。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です