来週の方針 さて12月IPO 後半戦優待クロス PF売り上がり セミナー(3)

来週の方針 さて12月IPO 後半戦優待クロス PF売り上がり セミナー(3)

PF売り上がり

日本株とREITのPFは週末時点で概算値ですが、時価評価損益でわずかに年初来高値を更新した模様です。

基本的には株価が上昇していくところというのは、買うところではなくて、順次、売っていくところです。無論、売る人があって買う人があるので、それぞれのスタンスにより売買は異なりますが、自分の場合は上昇していくところでは売り上がり、下落していくところでは買い下がるというのを基本のスタイルにしているので、こうした判断になります。

今週、個別では2471エスプールが上場来高値を更新しました。株価が715円以上だと、1,400株保有なので、時価評価額「100万倶楽部」入りということになります。あと、リログループが3,000円台を回復しています。

12月は例年であれば損失が出ている銘柄を売却して、確定申告上の損益を調整するところです。今年はIPOの売却益が出ていることもあり、損失を確定して利益を調整したいのですが、既に昨年まででほとんど損失がある銘柄については売却を完了してしまっており、損失を計上できる銘柄がほとんどなく、あっても金額的にわずかであまり利益圧縮の効果がありません。これは対応のしようがないので、そのまま確定申告で税金に反映されるということになってしまいます。

あと、売買対象としては直近で売買した信和、ピクスタに注目しています。システムディも年初来高値を更新すれば売り上がり圏となってきます。

セミナー

最近は大阪まででかけるものはスルーしてしまっていますが、来週は、これまで話を聞いたことがなくちょっと興味があるところについては大阪でのIRセミナーにも参加してみようかと思います。

セミナーではないですが、個別企業でエスケーエレクトロニクスはIRに質問しています。ただ、2日ほどだちますが、全く音沙汰がありません・・・。回答のメールを間違って削除したかも?。ここは再来週には株主総会があるので、そこで聞いてみましょうか。

今日はこれから地域のハザーに行ってきます。

オークションの方、今は9月優待が続々と届いていますので、この中の一部をオークションの方にまわしています。ただ、これだけでは、なかなか件数も金額も増加してこないので、地域バザーのパイプラインも大事にしていこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です