1月優待クロス 1928積水ハウス 楽天で1,000株クロス

1月優待クロス 1928積水ハウス 楽天で1,000株クロス

楽天の一般(無期限)があったので、後場の寄りでクロスです。

1,000株で株価は2350円程度、235万程度のポジジョンが必要で、今月は、IPOのステージの関係でなるべく日興の月末信用ポジジョンを大きく取っておきたいところなのでこの金額は少々痛いのですが、数少ない1月優待の中での「実需」系優待ということでとりあえず確保です。

ここで楽天の無期限だとどうなるかというと、無期限の金利が1.1%、現物の貸株金利が0.1%なので、相殺して1.0%の金利です。売買手数料はかからないです。

となると、2.35万/365日☓19日で、1,200円ちょっとというのがコストになります。

ここの優待は魚沼産コシヒカリ(新米)5kgです。この販売価格はかなり幅があるのですが、まあ3,500円とすると、およそ、自分でとりあえずの基準としている「コスト1/3以下の原則」(優待クロス取得のコストが優待価値の1/3以下であれば取得する)にほぼ即した形にはなっています。

このぐらいのコストであれば、そうあわてずとも、この銘柄の場合、比較的直前でも確保できそうです。

ここのところ2名義で確保していましたが、お米はわりとだぶつきぎみというか、他社でも取ったりしますので、今回は1つにしておきましょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です