「神の子」 大森南朋・長澤まさみ・でんでん

今日は大阪でこの芝居を見る予定です。事前にあまりあれこれ調べずに行こうと思っています。

見てきたらまたコメントしましょう。

→見てきました。

大阪のサンケイブリーゼで、ここはそんなにキャパが大きいわけではなく、見やすいです。

まあ、大森南朋さん、こういう工事現場のガードマンみたいな役、扮装は似合います。でんでんさんがうまいというか、おかしいというか、独特の存在感。いろんな役をされてますよね。長澤まさみさん、んー、なんか平板な感じというのが最初の印象でしたが、なかなか難しい役でした。

全体の感想は「うまく生きていくには、自分にとっていい場所が見つかるといいんだけど、なかなかそれは難しいね。」という感じです。

久しぶりのお芝居で楽しめました。また何か行きたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です