御香宮神社

で、伏見の図書館をのぞいてから御香宮神社へ。

このあたりは昔住んでいたところに近く、図書館もよく利用していました。宝酒造の工場もすぐ近くです。

つまりは、このあたりは伏見城の城下だったところで、それに由来する町名があちこちに残っています。

重要文化財の本殿。きれいな装飾ですが、屋根には痛みも見られました。

左側では飲める浄水が出ています。水質管理にも気を使っています。名水百選の一つです。昔、夜によく水を汲みに来ていました。夜は蚊が多い・・。水そのものは柔らかくおいしいです。「伏見」は「伏水」とも書くそうで、あちこちの井戸で水が出ます。今でも酒造会社の酒蔵も多いです。

雨水をためる桶ですが、これも月桂冠の樽です。

ということで、今日のIRセミナーはキャンセル、伏見の散歩になりました。

あ、株の方は指数をやや上回り、REITも上昇して、若干昨年来高値を更新しております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

中華そば 珍遊