3804(株)システム ディ 株主総会報告(0)

3804(株)システム ディ 株主総会報告(0)

ここは明日が株主総会の予定となっています。烏丸御池の本社ビルで10:00からの予定です。

以下は昨日歩いたコースで、自宅からすべて含めて、日経の歩数計のソフトで見ると、これで1万歩程度でしたが、この左上の四条烏丸のさらにちょっと北ということになります。

 

ここは個人向けIRセミナーにもわりと熱心に継続的に取り組まれています。

事業内容は特定の分野での企業や行政機関向けのソフトウェアの提供ですが、特筆すべきはここ数年、トップラインの売上高にはさほど変化がないか年度によっては減少している時があるのに、利益は年々上昇し、EPSも20.65→36.73→39.83ときて、直近は58.99まで伸びています。これを売上高経常利益率で見ると6→9→11.4→15%となります。

これは、個別の大型案件の受注云々に業績が左右されるというよりも、低コストでのクラウドによるソフト提供などにシフトしているコスト低減効果が如実に出ているということだと思います。

株価も、ここ2年ほとで見ると、急落しているところもありますが、そこからは順調に上昇しています。

明日は総会後に会社説明会もあるということです。これはIRセミナーのようになものでしょうから、質問等は事後の説明会の方でさせてもらいましょうか。

質問事項としては、

・各セグメントの中で市場規模等が大きく、今後もさらに売上、利益の伸びが最も期待できる分野はどこか。逆に、安定的ではあるが、あまり伸びは期待しにくい分野は?。

・今後も高効率化がさらに進み、利益率は向上すると考えていいのか。あるいはそこを当然目指すとしても、利益率の伸びとしてはこれまでほどの比率での改善は難しい、鈍化すると考えているのか。トップラインも一定の伸びを見込む?。そこはあまりこだわらずに利益率の向上を重視する?。

・(新しい分野への挑戦、あるいはこれまで提供してきた分野の拡大等で考えていることは?)

・(文化・観光向けのシステムの内容)

といったところでしょうか。配当性向とか株主優待とかもありますが、まあ、それより事業内容そのものの理解を深められた方がいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です