来週の方針(2) 2月優待 

すでに終盤・・・

2月優待クロスは、個人的には既に終盤戦の様相となっています。

銘柄ごとに一般信用の残や傾向等を丁寧に見て、時期をひきつけながら低コストで取得していくのがいいのでしょうが、細かく調べたり記録したりということができていないので、コスト的に納得ができるのであれば、早めでもどんどん取得していくことを基本方針とし、それに沿った取得はそれなりにはできています。

昨日も、楽天と日興で、あれこれとりあえず予約をしておきました。どれかはリリースもしつつ、取得をすすめます。

東宝

ここから資金枠的に大きいのは東宝1,000株。現物200株をPFで保有しているので、クロスは800株。これを現段階で日興でクロスすると、コストは2,800円程度。

もっと多くの株数でクロスしていた時もありましたが、今回は松竹の方を多めにします。

で、東宝は現物も日興で取って、信用のポジジョンを月末まで維持して、ステージ維持に活用しましょうか。日興は貸株がないので、細かくいくのであれば楽天で現物をとって貸株扱いにしておく方が若干コスト節約にはなります。ただ、これだと日興での信用ポジジョン確保には使えません。

他は銘柄数の増加も少しはありそうですが、既に取得した銘柄の株数を増加して優待の内容もあげるというあたりを検討するということを考えます。

なお、IPOの方は日興の主幹事銘柄も発表されました。引き続き、日興のステージ維持、アップについても意識していきます。

但し、3月については優待クロスに注力ということになるでしょう(まだ手つかず、未検討)。

現金ポジジョンの活用としては、優待クロスは有用で堅実です。が、面白みはやはりそんなにないです・・・。優待が届けば、それはそれで嬉しいし、ありがたくはありますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です