確定申告用売買損益計算中 IPO関係と既存PF売買の利益は?

昨日は深夜まで確定申告用の売買損益の計算をしていました。

おかげで今朝は両肩周囲がガチガチになってます。目はさほどでもないですが。

ここまでの集計ですが、合計で250万程度のプラスとなっています。

通常の売買の損益の感覚と確定申告上の損益はかなり異なることがあります。ずっと以前に安いところで買っていた銘柄の場合、このところの値動きがさえなくても、売却した場合の税負担は重くなったりしますね。

ということで、ここからは優待クロス関係の集計に入ります。

優待クロス関係は、手数料と金利もですが、株数が多い場合は配当分の支払いの金額も大きくなります。これは支払いで損失ということになりますので、ここからの集計は原則としてすべてマイナス、損失を計上するということになります。

さて、最終的に利益がどこまで圧縮されるか・・・。

現在は私自身の分の計算ですが、今週の前半には家族分も含めて、とりあえずこの計算を終了させておきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です