小ネタ フジミインコーポレーテッド 赤ペン使い切り

確定申告の売買損益の計算は時系列での売買記録をプリントアウトして、赤ペンでチェックしながら行っていますが、

途中で赤ペンのインクがなくなって、使い切りとなりました。

上記はぺんてるの水性ボールペンです。「FUJIMI」というのは5384フジミインコーポレーテッドのことで、数年前に株主アンケートの回答でいただいたものです。もう一本、黒インクのものももらいましたか、これは既に使い切っています。黒のペンと区別する意味で右端には付箋の赤い紙を自分でまきつけました。

水性ボールペンなので、インクの減りはそこそこ早いのですが、通常の黒ではなくて、赤ペンを使い切るということはなかなかありません。これももらってからの数年の間、現役として活躍してくれました。ありがとう~。

以前にも書きましたが、フジミインコーポレーテッドの株主アンケート謝礼は、そんなに高価なものはないのですが、ちょっと使いやすい、あるいはセンスのある小物を送ってくれることが多く、好感を持っています。

で、現在使用している赤ペンは、内外トランスラインのセミナーでもらったジェットストリームの3色のものになりました。こちらはインクの減りがかなり早いです。

さて、損益に集計に戻りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です