確定申告 本人分計算 進行中

不動産や太陽光発電等の収入の記載、証券投資の損益の入力に加えて、配当関係の入力が2/3程度終了しました。

この時点で、還付金は12万円程度。

さらに配当関係の入力をし、各種の控除等を入力すれば、もうちょっと還付金は増加するでしょう。

不動産関係の税金のところでわからないところがあるのでそれを確認し、今週中には計算を完了する予定です。

で、配当部分は申告不要方式で地方税を申告、所得税は配当控除の還付を取るという形になります。

確定申告 本人分計算 進行中” に対して2件のコメントがあります。

  1. NK より:

    1.
    伏見の光さんは公務員をされていたと思うのですが、薬剤師などの技術職の公務員についてはどのように思われますか。よい職業でしょうか。
    薬局やドラッグストアで働くのと、公務員として働くのではどちらが良いのでしょうか。
    一応、世渡り下手だとは自覚しています。
    2.
    ソフトバンク社債などが証券会社で販売されていますが、既発債を売る際にはどのくらいの価格で証券会社は引き受けてくれるのでしょうか。
    おそらく、証券会社が得をするような価格設定になっていると思いますが、実態はいかほどのものなのか知りたいです。

  2. 伏見の 光 より:

    >薬局やドラッグストアで働くのと、公務員として働くのではどちらが良い
    これはケース・バイ・ケースなのでなんとも言えませんが、
    正規採用ということなら、公務員は安定性はあり、労働条件等も極端に厳しい場合は少ないのではないかと思います。長く勤めるのであれば、昇給やボーナスなども安定していると思います。

    既発債の方もケース・バイ・ケースですが、極端に安く買い叩かれるようなことは、まあ、ないと思っていいかと思います。
    どうなんだろう、年間の利子分ぐらいは取られる感じでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です