IPOビザスク ざらっと見ておく 独特のビジネスモデルの成長株

IPOビザスク ざらっと見ておく 独特のビジネスモデルの成長株

ざらっとフィスコレポートを見ておきました。
まだ売上規模も利益もしょぼいですが、ナレッジシェアプラットフォーム というビジネスモデルが興味深く、今後の成長の可能性は十分に感じられます。

サイトを見ると以下のような説明があります。主要な事業の一つということのようです。
会社サイトはこちら

なんだろう、IT、デジタルとアナログの融合とでも言うのでしょうか。

「ビザスクinterview業界有識者から直接話を聞いて、信頼性の高い業界情報が手に入る1時間からのスポットコンサル

ビザスクのスポットコンサルはインターネット検索や文献調査では得られない「リアルで鮮度の高い」情報にリーチできて、従来調査に要していた時間やコストを削減できます。

新規事業、研究開発、営業等の情報収集に活用されており、経験者の実名登録による信頼性の高い情報がビジネスの意思決定を促進します。」

現段階で、既に多くの一部上場企業がここのサービスを利用しているようです。

マーケットの状況がよければ、VCの売出しなどもこなして、そこそこ堅調なスタートとなりそうな銘柄ですが、さて、公開時に市場が落ち着いているのかどうか・・・。

ただ、この状況下で、仮条件そのものも引き下げ、売出し株数も減じています。これは不人気というよりは、それなりの安心要因と考えたいです。

この程度の金額で、こうした銘柄であれば、まあ、いくら地合いが悪いとはいえ、逃げの姿勢で回避ばかりしてもいられませんので、今のところは100株は普通にもらっておこうかと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です