IPOリバーホールディングス 引受価額888円で止まれば御の字

ということで、今週もIPO。中止にせず強行するのね、という印象です。

あ、また中止になっている銘柄もありますね。ここまで様々な準備をしてきて会社の都合云々ではなくこの市場で中止というのはさぞ残念なことでしょう。しかし、いろんな意味でそれが賢明なのかも。また機会がないこともないでしょうし。先日、2回めの中止になったのはどこだったか・・・。

リバーホールディングスですが、それなりに地味系が好きな立場からしても、魅力があまり感じられません。

事業内容に新規性がない上に減益で、しかも株数は多いです。配当はよくわからないし。

なにか魅力というか、光る部分があるように感じられる銘柄は、株価の動きもそれなりに一瞬でもきらめく時はあるように思いますが、どうもそういうものが見えません、というか、感じにくいです。

金属リサイクル事業、自動車リサイクル事業そのものの意義というのは当然あるのですけど、投資対象としての魅力が感じにくいということです。

この地合いで、こうした企業、しかも直近のIPO銘柄の値動きを見るとセカンダリー参戦の意欲も湧きにくいです。

さて、公開価格は一応仮条件上限の960円となっていますが、攻防としてはもう引受価額888円というところでしょうか。

あー、F社はなにかの忖度なのか、こういう時でも公開価格と同値の予想しか出してきません。中味を読むと厳しそうなことを書いているのですが。

K新聞はそうでもないです。今回も引き受け価格予想です。T社も厳しめでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です