5384フジミインコーポレーテッド 上方修正+増配 大幅高

今日は指数は下げましたが、エスプールやフジミインコーポレーテッドの上昇が貢献して日本株PFは微増でした。

REITも若干上昇し、わずかに損益が改善しています。

フジミインコーポレーテッドの上昇は上方修正と増配です。こちら。

売上高はさして予想より大きく伸びいているわけではないですが、利益の伸びの比率が高いです。

「最先端半導体デバイス向け CMP 製品の販売が好調に推移」とあります。ここが利益率も高いのかな。「最先端半導体デバイス」というのがどういうものを指すのか、イメージできておりませんが・・・。ちょっと聞いてみましょうか。

CMPというのは「化学機械研磨」と言われ、研磨用の薬剤の効果により、平らな面をつくったりすることで、半導体製造関連になります。

フジミは研磨剤の会社で、細かい粒そのもので研磨するというのもあり、このCMPのように薬剤で磨くというのもあります。

独自の技術力を持ったところで、用途が拡大すれば、さらに業績を伸ばす可能性もあります。四季報では三次元の物の精密研磨技術についてふれていますね。

どうも、こういう独自性のある技術とか製品を持っているところにひかれるところがあります。オプトランとか扶桑化学工業、第一希元素、大阪有機化学工業とかね。

株式の方は100株+100株で放置しています。そのまま保有継続予定です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です