6099ELAN 細かい売買 買いコスト1,000円に

以前から注目していたエランを細かく売買しています。

現在のような不安定な相場だと、利益が出ているものは細かい利益でもつい利益を確定してしまいたくなりますが、ここのような事業内容や着実な成長が評価されているところはPFに組み入れての保有を継続したいところです。

上記表の最後のところが2020.4.1となっていますが、これは今日の4.22の誤りです。寄りで売って買い戻しています。

事業内容は、会社サイトに下記の案内があります。

一見、なにか単純で目新しさもないように思いますが、直接的なライバル会社以外は困るところがないビジネスモデルで、着実に導入される病院、施設が増加しています。

「病院の患者様、介護施設等の入所者様との契約に基づき、業務委託契約を結んでいる病院・介護施設等において、衣類・タオルの交換サービス付きレンタルと紙おむつや日常生活用品(歯ブラシ・ティッシュ・口腔ケア商品など)の提供を組み合わせた複合サービス「CSセット」を展開しています。

「CSセット」は、日額定額制でレンタルができ、患者様・入所者様やご家族様の「手ぶらで入院・入所」「手ぶらで面会」「手ぶらで退院・退所」を実現します。

患者様・入所者様の不安やストレス、ご家族様の看護・介護に係る手間や労力を軽減するだけでなく、病院・介護施設職員の皆様の業務負担を軽減し、病院・介護施設等の経営安定化を図ることもできるビジネスモデルです。」

株価は目先の底からは大きく回復しています。売る時も、多少損失が出ても買い戻すぐらいのつもりで、保有は継続したいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です