君に届け

WOWOW録画シリーズ。

10年くらい前の作品でしょうか。原作は漫画でそれは未読なので、どこまで原作と同じなのか、違うのかよくわかりませんが・・・。

お話そのものは非常にシンプルで、自己評価の低い、ねそっとした女子高生と、クラスの人気者の男子とのつきあいのお話。

多部未華子はこの頃からわりと好きです。

そういえば、自己評価低い系の「ねそっ」とした女子というのは、いつもクラスにいたような気がします。そういう子らはなにかブレークスルーというか自己超越の機会というのがあったのか・・・。といいつつ、自分自身も「体育苦手男子」でしたから、そんなクラスの中心にいるような存在ではなかったですね。

とかいう、あれこれをちょっと思い出したりしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です