6861キーエンス 祝 上場来高値更新 累投の成功例

ということで、今日の日経にもちょっと載ってましたが、6861キーエンスが上場来高値を更新です。

ここは一時期、累積投資で毎月1万円ずつ買い続けていました。

最近はインデックスファンドの積み立てというのがはやりですが、個別株数銘柄で何年間かずっと買い続けていました。

キーエンスは分割がはいって今でも株価は高いですが、以前はさらに高くて、100株でも個人投資家はなかなか気軽に売買できる銘柄ではありませんでした。

そういうこともあり、累積投資という方法をとってずっと単元未満株だったのですが、先の分割でようやく100株超えになっています。

強烈な利益率、ファブレスとソリューションビジネス的な圧倒的な営業の力、高い賃金など、キーエンスはもう以前から広く知られている企業でした。

現在は時価総額ではトヨタに次ぐ2位になってたんですね。

私のPFではここのところ既にずっと1位キープになってますが。

現在の状況は下記のようになっています。

つまり、46.7万+14.3万=61万程度が買いの費用。累投は配当再投資設定にしていましたが、キーエンスの配当は微々たるもので、その効果はあまりないです。

ただ、株価が大きく上昇して、時価評価が525万ぐらいです。10倍まではいってないですが、累投の中では最も成功した例となっています。損益的には累投はほとんどの銘柄が利益にはなっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です