かなり戻してきました 結局指数並みです

今日もPFは若干の上昇でした。この戻りの強さはちょっと意味がわかりかね、実体経済とは乖離があるように感じられます。

日本株とREIT合計のPFの騰落状況は上記のようになっています。

日本株PFは昨年末から-4.5%以下になりました。これは日経平均とほとんど同じです。このところ、日経平均の戻りがPFよりも強く、日経平均負けする日が多くて、これまではPFの方が多少ましだったのですが、並ばれる形になっています。TOPIXの方がやや戻りが鈍い感じですね。

まあ、指数と勝負して勝ったからどう、負けたからどうということはそんなに意味はないですが、できれば勝てるといいけどぐらいの意識で、一応のベンチマークとして比較はしてみているという感じです。

一方、REITですが、こちらは昨年末から-17%程度の下落となっており、株式と比較して戻りの鈍さが顕著です。保有PFの方は-17%、指数は同期間で-19%程度の下落となっており、傾向はそんなに変わりません。

とりあえず、株式は、ここからさらに上があればじわじわ売っていく形になるかなと思っています。結局、今年ここまでのところは急落したところは買いという経験則がそれなりに生きていたという感じかなと思っています。

ただ、やはりオプションでのヘッジのような対応ができていなかったことが反省点で、これを今後に活かそうとちょっとあれこれ検討中です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です