来週の方針(1)概況、ポートフォリオ

今週、日本株PFは2勝2敗1分、REITは3勝2敗でしたが、金額的には50万ほど上昇しました。

日本株については昨年末からの下落率が5%以下にまで戻してきています。

それでもREITとの合計では、なお昨年末比で300万以上のマイナスですが、ここには配当や分配金、優待などのインカムゲインは含まれていないので、実際のマイナスはもうちょっと小さいです。まあ、なんのことはない、昨年末からは普通にちょっと下落してますねという水準です。

ただ、日経平均はここのところ異常に強い状態で、実態経済との乖離は日本株に限らずあちこちで言われます。こうなると、ついつい目先の上昇している銘柄や、安いところで買った銘柄は利益を確定したくなります。

それはそれで別に悪くはないのですが、売却した銘柄を、それよりも高いところで買い戻すのは、メンタル的にはなかなか難しいです。

基本的には、有望感のある銘柄、ビジネスモデル的に優れていると思えたり、事業内容の独自性があったりするなど、みどころがあると思える銘柄は売り切ってしまわず、保有を継続するようにしていこうと思っています。

個別では引き続き、エスプール、エラン、扶桑化学工業、アニコム、プラッツ、メディキットなどを見ていきます。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です