特別支援教育 33 「さすがです!」

 ということで、今年度の仕事はとりあえず3月19日で終わります。

 この日が年度の修了式で、任用期間がそこまでということです。つまりは、子どもらの授業のある期間のみが任用期間であり、それ以外の時は任用期間ではないわけです。

 9月当初からは、曜日によって入る学部・クラスが異なるという「変則」的な形でしたが、これは今年になってからは特定のクラスのみに入るようになりました。

 子どもの授業時間のみが勤務時間となっている非常勤講師は、授業時間以外のところでの、様々な書類作成や授業案、教材・教具の作成、組織上の様々な分掌などを担当しません。ここで期待されるのは、まずは「人手」としての役割です。

 その第一は、やはり安全の確保ということになります。もちろん、それだけではなくて、クラスの担任の先生と一緒に、指導、支援にあたることも大事です。

 が、それにしても、週の前半と後半で入るクラスが違うと、一週間通して子どもらの実際の様子を見ることができませんでした。まあ、これまでこういう経験がないからということもあるのですが、資料を読んだり話を聞いたりするとともに、やはり、通して子どもらの様子を見る機会というのがあると、リアルタイムでの子どもの実態、状況を把握しやすくなり、安全の確保や適切な(少なくとも著しく不適切ではない)指導をすすめることもしやすくなります。

 そもそも、教育課程と指導体制のあり方によっては、一週間の中でも、それぞれの時間で指導者が異なるというような形もあり、それで大きな支障がなく、授業ごとで指導者の専門性も発揮しやすくなるような場合もあるのですが。

 が、やはり、1日、1週間を通して子どもらをみることで、様々なことが実感として理解できるということはあります。

 で、わりと最近ですが、クラスの特定の子どもが私のところに近づいてきて「さすがです!」と言うのです。

 他の人ではなくて私のところに来て言う。で、これが、なにか面白いこととか楽しいことがあった時に言うのです。

 なんなのかなぁ、これは?。なんで私のところに来て言うのだろうか。なにかのセリフのモノマネだろうか。歌詞とかセリフとかをすぐに覚えて言える、テレビで見たことや絵本の言葉なんかもよく覚えているので、なにかその一つなのかなぁと思ったのですが・・・。

 しかし、この面白いこととか楽しいことがあった時に私のところに来て言うのはなぜ?。

 クラスの先生は「○○君が一目置いているということですよ。」とか言ってましたが、そうではないだろうな。

 2~3日してわかりました。

 これはやはり、「モノマネ」だったのです。ある意味「モノマネ」ですが、単純にそうではないとも言えるのですが。

 実は、これ、私自身が言っていた言葉だったのです。それに気がつきました。

 で、それはどういう時に言っていたかというと、子どもらがなにかができた時、頑張れた時、うまくいった時、そういう時にほめ言葉として、この子に限らずどの子に対してもですが、「さすがです!」という言葉をよく言っていたのです。実際は「さすがです!」だけではなくて「よっしゃー」とか「ええぞー」とか「上手~」とか色々混ざってますが。ちなみに「good job!!」を多用する人もいたりします。

 で、この子は、その私の口癖を真似したということですが、単にその言葉を真似しているのではなく、私がなにかして面白かった時、楽しかった時、つまり、基本的に私が子どもらに対して言っているのと同じような場面でその言葉を使う、つまり、その言葉の意味なら本質なりをちゃんととらえて真似している、これは単なる「モノマネ」ではないなと。

 こういう力は発達的にどうとらえたらいいのか、うーん、パッと出て来ませんが・・・。

 この子は他にも似たようなところがあって、学校の校歌をメロディはわりとしっかり、歌詞はなんとなくおぼえていて、それで思い切り元気よく歌い出したりすることがあるのです。

 で、その歌詞が、無茶苦茶かといえばそうではない。実際の校歌には出てこないのだけれど「♪友だち~」とか「♪がんばれ~」とか、なんとなく実際の校歌に合ったような言葉をちゃんとはさみこんで、適当に歌うのです。校歌は学校によっては、なかなか高尚なメロディ、歌詞で歌ったりその意味をとらえたりするのが難しい場合もありますが、今の学校のはそんなことはなくて、とても馴染みやすく、こういう言葉が入っていてもなにも違和感はありません。

 これは、なんか言葉のニュアンスとか雰囲気というのがとらえられていないとできないことです。

 うーん、なかなか、すごい力を持ってるなぁと思わされました。さすがです!。

 さて、4月から私はどうしているのかなぁ・・・。とりあえず3月20日からは春休みですが。ずーーーーっと休みだったりして。それもいいかな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です