「なんとなく保有」の株主優待銘柄をPFからはすず←原田工業

ということで、原田工業、905円で売却です。去年に一度売却して買い戻す形をとっており、買い戻してからは上昇しているので、これは確定申告条は利益確定という形になり、課税対象です。

売買全体では2万円程度の損失かと思われます。

昨日書いたように、ここは「やりすぎ」優待銘柄です。で、優待廃止による株価下落リスクというのは高まっていると思いますが、とにかく優待を目当て、あるいは「優待があるからまあいいか・・」でPFに残していた銘柄は損益に関わらず順次売却してPFからはすずようにしてきています。

で、優待が取りたければ、それはクロスで取る。クロスで取れないものはもうスルー。

PFは中長期での純投資(インベストメント)系の銘柄のみを残す。

この形の方がスッキリしますね。

去年から今年にかけて、この関係で売却して整理した銘柄は、

フジ・メディア・ホールディングス→ここの優待でもらえる手帳は縦長でそれでいて厚みはそんなになく、使いやすくて気に入っているので、9月に優待クロス

朝日放送→大阪の朝日放送。業績がさっぱり。500円クオカード優待はクロスで取得。

尾家産業→業務用カレー優待は、そんなにおいしくなく、場末の喫茶店のカレーの味(^_^;)。クロスせず。

逆に、買った時は優待を意識し、今もPFに残っている銘柄としては

トーメンデバイス→食用油優待は実用的。株価が買値からは大きく上昇。

八洲電機→200+100は現物で残っていて、100株クロスを追加で200+200の形にしました。

キユーソー流通システム→100+100。株価下落だが、ここでも含み益。次の売却候補か。

というところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です