来週の方針 PF 優待クロス その他

来週の方針 PF 優待クロス その他

優待クロス

10月の優待クロスは実質的にはほぼ終了です。神戸物産をあと1,000株というのも可能ですが、IPOや日興の信用ポジジョンの関係などで資金枠は一定の余裕を持っておきたいので、そこまでは攻めません。

ということで、物色対象は11月から12月優待に移ります。

既にじわじわと対応を開始しているところですが、
優待切り下げのすかいらーくについては、切り下げられてもそこそこの水準ではあるため、取得はしたいところです。今週、一回クロスしましたが、まだ日興にあるので、リリースして来週末にまたクロス設定のし直しという形にします。楽天の貸株金利はまでそこそこ高い水準を保っており、コスト削減には一定役立ちます。

他では昨日、日興で注文したところだと2975スター・マイカ、9872北恵などがあります。12月の不二家も、楽天の無期限であればそこそこ納得のコストだったかと思います。

11月については多分長期対応となるコスモス薬品が中心です。

11月優待についてはざらっと概観はしたのですが、12月の方はできていないので、その確認をしておきましょう。

11月優待銘柄 ざらっと見ておく

 

翌月、翌々月あたりまでを視野に入れた形での全体像のようなものがイメージできていないと、取得がどうしてもいきあたりばったりになりがちです。それでも相応に利益は残るのですが、できればより効率的に取得をすすめたいところですので。

その他

セミナー関係は皆無です。早く証券会社系のIRセミナーも再開になってほしいです。

証券会社の支店の担当者が変更になったということで、週の初めにちょっと支店へ行って話をしてこようかと思っています。
支店としては、私は全然「いい客」ではありません。手数料等を落とすような商品を売買するようなことがほとんどないからです。
IPOとかCBの配分があれば、それは売却することで手数料は発生しますが、それだけのことですので。

まあ、こちらの投資方針をきっちり伝えておいた方がお互いに無駄な時間は使わなくていいですしね。

あと、年をとってくると、若い営業くん、営業さんと話すのは結構楽しかったりします。自動車のセールス、銀行の担当くんなども若いです。ほぼ自分の子どもと同世代という場合が多いです。まあ。若い担当くんということは、それだけ顧客としての位置づけが軽いということでもあるでしょう。

書籍関係は図書館で借りてきたものがいくつかあります。少し前に出版になった本が多くて、現在手元にきているものでは新しいものはありません。

「Adaptive Markets適応的市場仮説危機の時代の金融常識」は一人待ち

「半沢直樹 アルルカンと道化師」は10人待ち

「割安成長株で2億円10万円から始める!」 弐億 貯男‖著は二人待ち

「“普通の人”でも株で1億円!エナフン流VE投資法(図書)」奥山 月仁‖著は二人待ちです。

半沢直樹はともかく、それ以外の投資関係書籍でも、やはり私以外にもかなり早めにリクエストする人があるようです。

他、直接投資と関係ないですが、アシックスの優待を利用してトレッキングシューズを買おうかと思っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です