IPO 2330さくらさくプラス 初値売却 結果的に被弾回避

本日上場のさくらさくプラスですが、今日は個人的事情で場を見られない状況だったため、かつて、フルタイムの仕事をしていた時と同様に成行で売り注文を入れていました。

結果、ほぼF社予想に近いところでの初値形成となりました。やや期待以下だったというところもありますが、公開価格2,330円からはかなり高くなっており、概算で+11万の利益を確保しました。

セカンダリーはそれなりに上昇があると見込んでいたのですが、ここまでのところではほとんど初値天井の形になっています。場を見られる状況であれば、多分、セカンダリー参戦をしており、その場合は被弾して利益をそれなりに吐き出す形になったと思われます。

ということで、たまたまですが、セカンダリーでの被弾を回避できる形になりました。

はい、ここはこれまで。

次のRettyはどうでしょうか・・・・。今日の3銘柄の動向を見ていると、初値買い警戒感が高まる形でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です