株オタクの現役IFAが指南! 本当に儲かる「株」講座

 

図書館本。国内主要証券で働いた経験のある著者が自らの経験をふりかえりつつ、株式投資のあり方について述べた一冊。

基本的に逆張り、ファンダメンタルズ重視、中長期投資のスタンスなので共感するところは多いですが、どうも上辺をなぞっただけという感じで、深さがもうひとつ。

そりゃそうだけど、「そこを超えていく」ために本当に重要なことまで書かれていないという印象でした。

証券会社の営業は、単なる販売員にすぎず、証券会社のすすめる商品ばかり買っていたのでは利益にもつながらないので、自分で考えて判断しましょうというあたりは実にそのとおりだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

『初恋』三池監督