懸賞応募堅調 11月はカレンダー応募

珍しく、11月は懸賞応募が堅調なスタートとなっています。

3日朝の時点での応募総数が320程度です。但し、月初は毎月の定期巡回コースでめぐるところが多いため、数は伸びやすくなります。最近の傾向はここから月の中旬になると、だれてさっぱり応募が伸びなくなることです。11月はちょっと忙しくなる可能性もあるので、そうなるとまた応募は伸びないかもしれません。が、なんとか前月水準は上回っておきたいです。

例年、11月になると来年のカレンダーの懸賞が出てきます。

だいたい毎年実施している企業があります。カレンダーはインテリアがわり、写真の掲示のような感じで、わりとたくさん使います。D-room用にも使いますし。

今は、吊り下げ型だけで8つは使っています。使わない場合は、紙が大きければ、お絵かき用紙として活用されることになります。

具体的に言うと、今だと下記のようなところがあります。

ダイキン

信越化学

日本触媒

クラレ

沖電気も毎年実施していますが、まだ期間ではないようです。

上記はいずれも写真や絵がきれいです。

優待関係でもらうものなどもあります。

大和証券、コニカミノルタ、リコーは優待で届きます。京都銀行はもってきてくれるのではないかな。GSユアサさんはお願いしたらもらえるかもしれません。また頼んでみよう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です