湯の山温泉・御在所岳・鈴鹿スカイライン(6)

さてと、宿泊施設の方に到着しました。ここは全体で5棟しかありません。それぞれがかなり豪華な仕様となっています。設備などはほぼどこも共通していますが、少しずつ違うところがあるようです。

ここに二人素泊まりで費用は1.5万円弱です。以前はもっと安かったのですが、管理費が徴収されるようになりました。まあ、普通のホテルとか旅館だと、この価格では泊まれないでしょうが。

テレビは65インチぐらいはあるかな。寝室とバスルームにも液晶テレビがあります。それはいいのだけど、BSがうつりません・・・。

キッチンもついています。

自分でちょっとした調理をすることも可能です。

大理石の台の上にマットがしいてあります。大理石、いるか?。

自然石をくりぬいた浴槽です。注意すればいいんだけど、床が大理石ですべりやすく、お風呂もすべりやすいです。浴槽用にはすべり止めのシートがおかれていました。温泉は無色透明「美人の湯」系のさらりとしたものです。

外にはジャクジーもあり。すべての棟にあります。こちらは温泉ではありません。

アクアイグニスで買ってきたケーキをいただきます。ロールケーキは生地がパンケーキ風で香りがよいです。

モンブランはちょっと特徴がないかな・・・。

空にはきれいにうろこ雲が出ていました。

さて、ちょっと休憩してから夕食にでかけます。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です