湯の山温泉・御在所岳・鈴鹿スカイライン(7)

このシリーズがまだ終わってなかった・・・。

金曜の夕食は宿泊施設の近くのメンバーズダイニング 澄藍 (ちょうらん)へ。以前に泊まった時もここに来ました。

松阪牛をちょっと出してくれます。ここは宿泊施設を通してして予約できません。18時はもう暗いですね。これは宿泊施設のロビーというか受付カウンターのような場所です。

御在所岳のロープーウェイに照明が見えます。

前菜。

これは柿の白和えです。柿にシャキシャキ感があっておいしかったです。

メインの松阪牛はこれだけです。量はそんなに多くないです。しかし、油が多くてこれ以上だとその時は食べられても、あとでもたれますから、量はちょうどいいです。

A5ランクの証明書です。別にいらんけどね、こういうのは・・・。

小さい溶岩プレートの上で焼きます。うーん、肉はさすがにおいしい。油がおいしいです。

地元のそば粉を使ったおそばです。前回は7月で冷たいおそばでした。その時の薬味は黒胡椒。これがよく合いました。ここで教えてもらってから、家でも蕎麦に黒胡椒を使ってみたりするようになりました。今回は温かい蕎麦で、七味です。

デザート。

あと、写真はないけど、最初の方でスープもありました。ということで、それぞれ量はそんなに多くないけど、どれもおいしいです。もういっぱい出されてもしんどい年齢になりましたので、これぐらいの感じがちょうどいいです。次回はアクアイグニスのレストランでディナーも食べてみましょうか。

ということで、宿泊施設に戻ってまた温泉。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です