本日の優待案内 8421信金中金 魅力的な独自カタログ

本日は奈良にでかけておりました。好天に恵まれ、眺望にも恵まれました。写真はまたあとで。

優待の方ですが、本日から9月優待関係の案内や優待現物が届きはじめました。

こちらは8421信金中央金庫の独自カタログです。

ここは正確には株式ではありません。上場されている優先出資証券といいます。まあ、普通に株式と同様に売買できますので、通常は株式と同様です。

優待内容は1口でオリジナルグッズ、3口では3,000円相当のグルメカタログ、10口では6,000円相当のグルメカタログとなっています。

以前はこの1口のオリジナルグッズが届いていましたが、これはあっても使えないような小物の場合が多かったです。で、かなり前に現物を買い増しして3口にし、グルメカタログの優待が届く形にしています。

これが全国各地の食品を扱った独自カタログとなっており、紹介されている商品も他では見ない独自性の高いものとなっており、なかなか魅力的です。

地銀だとその地盤としている地域の産品のカタログだったりしますが、8421信金中央金庫は信用金庫の親玉みたいなところなので、エリアは全国となります。

届くのは冬ですが、今回はあえてこれを選択してみました。これは食べたことがないです。

なお、銘柄的にはここは値動きが非常に小さく、よく言えば安定しており、悪く言えば値動きの面白みはありません。出来高は非常に少ないです。

時価では3%弱の分配金利回りがあり、それに加えてこのカタログギフトがあるという形です。

まあ、100万円で新規発行の社債を買うなら、ここを3口でも買って放置しておいた方がいいような気もします。無論、株式的ですから、社債とはアセットクラスは異なり、同列で比較することは適当ではないかもしれませんが、感覚的にはそんな感じがする銘柄です。

ちなみに3口保有のうち2口は2020年の上場以来、ずっと保有を継続しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です