来週の方針(2) 優待クロス セミナー 読書

来週の方針(2) 優待クロス セミナー 読書

優待クロス

優待関係は現在、9月末確定分が続々と届いている状態です。来週はまだ到着が続くと思われます。

中には全プレのアンケートが入っていたり、株主番号の記入が必要な優待申込書があったりするので、届いたものは一つずつ丁寧に確認していく必要があります。

実際に取得してみてはじめてわかったりすることもありますね。

12月取得の方は中盤から後半にかかるといったところです。現在取得が確定しているクロスが26銘柄43名義、昨年実績は50銘柄71名義です。まあ、数よりも、いかに低コストで価値がある優待が取れるかというところが肝心ですから、そのあたりのことを意識してすすめていきますが、まだ主力外食系のロイヤルホールディングスやアークランドサービスはまったく取得できておらず、すかいらーくも2,000取りたいところがまだ1,000しか取れていません。来週末のところでの予約を5銘柄8名義程度分行っているので、実質、現時点では50名義というあたりです。

優待クロスについては、そもそも、必死になれていないというか、良くも悪くも「適当」「いい加減」な取り組み方になっています。まあ、凡ミスはなくす、少なくとも減らすようにはしたいですが、あまり細かいところまでつきつめてするようなことでもないかというところもあります。まあ、ザックリ現金運用の形態として、楽しめなが利益が残ればそれでいいといえばいいわけです。

セミナー

大阪で日本証券アナリスト協会のセミナーが12/10(木)にあります。企業は4709インフォメーション・ディベロプメントと1959九電工です。あまり参加意欲はわかないかな・・・。

その次の週の12/14(月)には5933アルインコと4979OATアグリオ。こちらの方が聞きたいかも。他はリアルのものへの参加予定はないです。なにか関西地域でありますかね。

最近はオンライン系でのIRイベントもありますが、直接質問もできず、もうひとつ見に行こうという気になれません・・・。

読書

「最も賢い億万長者」をじわじわと読んでいます。「適応的市場仮説」は一度図書館に返してまた借りる形にします。他、日経が出している「絶望を希望に変える経済学」「デジタル円」なども手元にあります。とりあえず、これらを読んでいくことにします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です