12月優待クロス 楽天(無期限)+日興にあるものはとっとと順次取得でいいのでは?

12月優待クロス 楽天(無期限)+日興にあるものはとっとと順次取得でいいのでは?

ということで、12月優待クロスももう後半戦という雰囲気です。個人的には、この時点では一般信用のクロスを主戦場にするのであれば、もう楽天(無期限)+日興にあるものはとっとと順次取得でいいのでは?と思っています。

2702マクドナルドの場合

例えば2702日本マクドナルドホールディングス。12月ではすかいらーくと並んでの代表的な優待銘柄ですが、楽天の無期限の一般信用には2020/12/06 18:03現在でまだ残数が7万株以上あります。すかいらーくとは違い、マクドナルドは権利確定直前までわりと一般信用に残高がある銘柄で、そのわりには優待内容が充実しているので、ありがたい、今どきあまりない銘柄です。

が、楽天の大口優遇の手数料体系であれば、明日の約定でのコストは1,760円。現物を貸株扱いとすることでさらに若干のコストの低減がはかれます。優待5冊の金券ショップでの売却価格は1.6万程度になりますから、優待価値/コストのレシオは10倍近いです。250万近い資金固定も現段階では20日ちょっととなっており、比較的簡単にできる低コストの現金運用としては、やはりこれは納得できるレベルかと思います。1日遅らせるごとに100円弱程度のコストが圧縮されることになりますが、あまりここにこだわりすぎずに、これなど「とっとと順次取得」でいいのではないかと思います。

前提として、貸株料を確認

信用取引についてはネット証券では売買手数料無料化がかなり広まっています。まあ、現物取引でも同様の状況はありますが。ということになると、信用取引のところで留意が必要なのは金利関係のコストということになり、優待クロスでは一般信用での売建の貸株料が主要なコストとなります。各社の比較が以下です。

これで見ると、無期限のところの貸株料は各社かなり利率が低いです。ところが、実際に無期限で相応の扱い銘柄数があり使えるのはほぼ楽天に限定されます。この1.1%というのは、現在では実際に使えるところとしては最も低コスト。続いて、日興の1.4%もかなり低く、少し離れてauカブコムという形になります。扱い銘柄数と株数については日興が圧倒している印象があります。

本来であればここに買建のコストも検討しないといけません。これは金額が大きめ、100万超えなどだと1日信用の買建からの即日現引でやすかったりしますね。また、現物については楽天やSBIなどは貸株という仕組みがあります。多くは0.1%程度ですが貸株扱いの設定をしておけば実質のコストはさに若干は削減されるということになります。

楽天
1.10%(無期限)
3.90%(短期)

SMBC日興証券
1.40%(一般)

auカブコム証券
2.25%(長期)

SBI
1.10%(無期限)
1.80%(日計り)
3.90%(短期)

マネックス証券
1.10%(無期限)
3.90%(短期)

GMOクリック証券
3.85%(短期)
0.80%(無期限)

現段階では、日興で週末約定にすると、ほぼ楽天と同水準のコスト 3003ヒューリックの例

日興については、金曜日に翌週の注文を出すことができ、一般信用の枠がある場合、実質、その約定を予約した状態のまま週末まで延長することができます。こうすると、その分の金利が節約できるということになります。

例えば12月の優待銘柄だと3002ヒューリック。300株で3,000円のカタログギフト優待。実質価値はその半分程度は十分あるかと思います。下記が例。十分活用できる内容で悪くありません。

本日の優待到着 中村屋カレー/ヒューリック

本日の優待到着 尾道ラーメン/ヒューリック

この取得コスト、明日12/6に楽天の無期限、大口優遇コストで300株クロスすると246円、貸株扱いで230円程度。一方、日興で週末の11日に約定とすると237円です。ほぼ両社のコストは並ぶ形です。

なので、ここは日興で週末までの予約をしておき、週末時点で楽天の一般信用でまだいければ日興はやめて楽天、楽天でなければ日興で約定という形がコスト的にはいいかな・・、とか、細かいことを考えておりました。さらに細かくいけば、一度楽天で約定、あるいは日興で約定していても、金曜の夕方の段階で日興でまた週末までの予約が可能であれば、一度約定したポジジョンを月曜に解消して金曜に再度ポジジョンを設定するのがコスト的には安くなるケースもあるかと思います。

色々細かく考え出すと煩雑でミスにつながる

まあ、あまり色々細かく考え出すと煩雑でミスにつながりますので、納得できるところであれば、もう楽天の無期限とか日興であれば、やはり欲しいものは順次取得でいいのではないかと思います。

なにか間違いがあれば、またご指摘ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です