IPO 4167ココペリ 結局、今日の売買はどうした?

100株+100株でココペリの配分があり、初値は金曜から今日に持ち越しになっていました。

それはいいのだけど、本日は朝から病院の人間ドック。胃カメラを含むあれこれの検査があり、自宅で気配を見て売買するというわけにはいきません。

これはちょうどフルタイムで仕事をしていた時の売買と同じ感じです。まあ、病院の待合スペースはスマホ禁止ではなかったので、検査の合間に気配などは見ていましたが。

200株とも持続にするかどうするか迷いましたが、結局、100株、家族のNISA口座の方は初値売却。

公開価格1,600円から3,610円ですから、売買手数料が大和で高いですが、概算で+20万弱の利益を確保。私の場合はNISAはこういう感じの使い方で埋められればと思っていますが、今年は枠があいたままで終わりになりますけど。

あと、CONNECT分の100株は持続。あまり買い残は多くないけど、ストップ高で終了。4,310円。

確定+時価評価損益は現段階では+47万程度。これは今年のIPOの個別銘柄としては最大。年間を通して+120万、10万/月の目標もとりあえず達成です。

ふー、まあ、目先的にはよかった。在宅していたらどうだったかというと、初値買い400株で+2万か3万はあったと思いますが、200株とも売却し利益は少なくなったと思います。

なお、人間ドックの方は画像など今日わかる範囲のことでは特に異常はなかったです。

 

IPO 4167ココペリ 結局、今日の売買はどうした?” に対して2件のコメントがあります。

  1. 桃ひろ より:

    結局、100株残されたんですね。
    それは中々凄いです。
    自分なら朝の気配を見て売るだろうな。
    ストップ高となったココペリの明日からの動きもしっかりならば、IPOセカンダリーも少し安心かもしれませんが、どうかなぁ。
    いつもが今日寄らなかっだので、明日は4社同時。
    逃げ足が早いIPO資金がそちらに集中するかどうかですね。

  2. 伏見の 光 より:

    在宅でずっと気配を見ていたら200株とも売却だったと思われます。

    内容としてはここは面白いところもありそうなので、もうこのまま放置というのもありかと思いますが、割高なところまで買われている感は当然あり、判断がなかなか難しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です