2020年 今年のIPO売買 まとめ

Excelの方に記録しました。

結局、セカンダリーも含めたところで144万、月平均で12万という利益でした。これを多いと見るのか、しょぼいと見るのか。自身として「普通」という感じです。最期、ココペリが2つ当選したので、なんとかかっこがついたというところです。

来年、当初当選のところの戦略は原則として今年と同様です。ちっょとずぼらをしてマイナーな平幹事は申し込みをスルーしたりしているところもあったので、ここは丁寧に対応したいです。

セカンダリーのところはもうちょっと上手になりたいですね。まずは参戦機会の増加と撤退の仕方あたりでしょうか。あとは個々の銘柄での対応方法のチューニングあたり。できれば利益を伸ばせる形の工夫を考えたいところです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です