今年初の「やらかし」 あら、現物が・・・

ということで、優待クロスで今年初のやらかしです。

3141ウエルシアホールディングス、取得が早いのはまあいいのですが、約定しているはずの現物100株が約定しておりませんでした・・・。

成行で注文したつもりが前日終値の指値になっていた模様で、一瞬、同値にはタッチしてはいたようですが、約定しておりません。

で、100株信用売のみが残った形です。3,595円売で終値が3,605円です。こうなると、つまりは値動きのリスクをとった空売りということになり、優待クロスとは意味が全然違ってしまいます。

とにかくクロスから決済まで売買注文をきちんとすることで細かい利益をとっていこうとするのが優待クロスですから、値動きとかではなく普通に自分の方でしておけばいいだけのことができておらず、不要なリスクを取っているという形は、なにかがっかり感が大きくなります。

逆に損失の額は万単位でも、最初から損失が出る場合があることを前提としているIPO初値買いの場合などは、損失が出ても自分の想定の範囲であれば十分に納得できたりすることもあるのですが・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です