4936アクシージア 初値予想とセカンダリー(1)

引き続き、確定申告関係の計算をしております。奥さん分の売買損益の記録は半分以上確認が終了しました。まあ、順調に進行はしていますが、先は長いです。
とりあえず今週で奥さん分はすべて終了し、来週には私自身のさらに面倒な方に進みたいです。

さて、IPOです。個人的には俄然盛り上がってまいりました^^;。

4936アクシージアですが、F社の初値予想が配信になっていました。公開価格1,450円に対して、初値予想は2,500円です。

なにせ公開株数は700万株以上ありますので、いきなり初値翌日持ち越しというのは考えにくいかと思います。

但し、ここのところのIPOマーケットは異常なほど強いところもあり、大方の予想を超えるような初値形成となる可能性もあります。

事業内容、業績などには問題はなく、需給的にも公開分での配分以外のVC等からの売りを懸念する必要はありません。懸念というか、そもそもそういうところは株主にはいないので、出ようがないです。販売している商品から、株主優待設定の可能性も高いでしょう。

ということで、明日は現段階では、下記の方針、目標で取り組もうかと思います。まあ、いつもどおりです。

・配分された300株は順次売り上がりで利益確定。状況によっては100株残し。

・初値水準によるが、500-1,000株の初値買いスキャルピングで利益上乗せ。

また夕方にはK新聞の予想も出ると思いますので、また考えます。

なお、ここは製造については外部委託しており、多分、自社では直接販売製品をつくる工場は保有していないですね。まあ、不要な資産は持たずに、製品開発やマーケティングに特化するというのは、今どき別に珍しくもないですが、効率はよくなる可能性が高いようには思いますね。先行して費用をかけている広告とかがどう効果を発揮し、ブランド確立へすすめるかというあたりがポイントなんでしょう。

PFの方、前場段階ではエスプールが上場来高値を更新し、オプトランも高いです。が、キーエンスの下落などで全体としてはTOPIX並みの下落。REITは昨日の反動か、今年では最大の下落幅になっています。さて、後場で年初来高値更新レベルまで戻ることがあるのか。ちょっと難しそうですね。

売買はeBASEやフジミを買い戻しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です