来週の方針(1)PF

セルの色がにぎやかですが、いい方、悪い方、それぞれ1位と2位には色がついてます。

週末、PFの方は100万を超える下落でしたが、IPOの利益で半分ぐらい戻した形になっています。上記の数字はIPO関係の売買損益も含んだものになっています。

このIPOドーピング効果^^;によって、パフォーマンスはTOPIXを若干上回ったというところです。ただ、PFの方は昨年末から1%程度しか上昇しておらず、利益の多くの部分はIPO銘柄売買の損益が占める形になっています。

株価の大きな下落、個別でも全体でもですが、については、この頃は、嬉しくはないものの、動揺したり、イライラしたりするようなこと。気持ちの振れ幅が大きくなるようなことはかなり少なくなりました。

ここは中長期、というか特に期限を定めないポートフォリオでの運用を行っていれば避けることはできないものであり、マーケットの下落、あるいは個別銘柄の下落については自分ではコントロールのしようがありません。だいたいのことは「まー、そういうこともあるよねー」という程度の受け止めになります。

極端に言えば、自分でコントロールできるはずの優待クロスの売買でミスして細かい損失が生じたりする方が、マーケットがドカンと下落するよりも不快だったりするかもしれません。前者は自分できちんと対応していればしなくてすんだことだったりすることが多いですから。

個別では今週はNEW ARTが高値を更新していたと思います。売買したのはフジミを買ったぐらいで、他は静観状態でした。

週末の下落した時点の株価は、買っていくような水準に下落したという感じでもないです。一段安があれば順次買っていくということも考えるかもしれませんが、今はその段階でもないという印象です。

次週も、売買については値動きについていく形で、細かく100株ずつ分割してというようなことになるかと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です