これがニッポンの桜 南禅寺・蹴上インクラインから哲学の道へ(4)

南禅寺から黄色のルートを歩いて哲学の道へ。

まずは哲学の道の南の端にある熊野若王子神社へ。「わかおうじ」でも「じゃくおうじ」でもない「にゃくおうじ」と読みます。老若男女の「にゃく」。

この神社は奥まで進んで少し坂をあがると、桜の木が植樹されているところに出られます。桜花苑というのだったかな。ソメイヨシノよりも色の濃い花の木が植えられています。

まだ太い木はないですが、明るい桜の林です。好きな場所の一つです。

哲学の道にもどります。あひるじゃなくて鴨艦隊。

桜だけでなく、レンギョウの黄色やユキヤナギの白も美しいです。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です