日興IPOステージ 信用残高 2021.3末 

結局、今月末のポジジョンは6,611万でした。

大和からの株式移管がすべて終了したため、これを担保として信用のポジジョンは取りやすくなりました。大和の方はチャンス当選の制度がなくなり、1,000万強の資産残高で管理料関係は無料となるので、それ以上の資産をおいておく意味が現状ではありません。

なお、日興の信用ポジジョンについてはさらに1,000万程度を積み増すことは可能でしたが、金利負担をして過大なポジジョンにしても意味がないので、この程度にとどめています。4月、5月以降も、5,000万程度の信用のポジジョンは株式の担保の関係で比較的設定しやすい状況が継続すると思われます。

まあ、この「作戦」が成果につながるかどうかはわかりません。ただ、プラチナで当選確率が相応に上昇することははっきりしています。一昨年に品薄のWelbyが当選して100万以上利益が出ているので、すでに成果は出ているとも言えます。

3ヶ月合計

1月 7,360万
2月 4,032万
3月 6,611万

合計18,003万

18,003万/3=6,001万 5月ステージ プラチナ

5月以降見通し

2月 4,032万
3月 6,611万
合計10,643万

プラチナ達成条件
15,000万-10,643=4,357万

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です