来週の方針(4)読書他

来週の方針(4)読書他

読書

読書関係はトレーダーズショップモニターが2冊当選していますが、まだ現物は届いておらず、内容も直接投資関係のものではありません。

図書館関係ではまた「適応的市場仮説」が「つんどく」状態でそのまま放置されています。他に借りる予約をしている人がいないと、延長して借りることができるので、長期で借りてしまっています。

それより相場英雄さんの小説が読みやすくて面白いので、ついそちらの方を優先してしまっています。

セミナー

リアルのものが大阪であったのですが、まだコロナの状況が落ち着かない、というより再燃状態のようなので、スルーにしました。

オンラインでのIRセミナーはあれこれありますが、やはりあまり食指が伸びません。これは映画館で映画を見るのと、テレビで見るのとの違いのようなもので、やはり直接でかけていって話を聞き質問なと゜もできるリアルの形の方が気合いもはいりますし、実際、よく身につき理解できるように思います。オンラインのものはチャットで質問できたりする形のものもありますが、厳しめのことを聞いたりするとスルーされたりしますしね。←大和證券のIRのオンラインセミナーなど。早く状況が改善して、また証券会社系のリアルのセミナーも実施してくれるようになるといいのですが・・・。

今は優待関係もわりと暇なのでPFの中長期投資銘柄の状況について、あらためて順次確認していくような作業をしましょうか。

税金、保険

固定資産税のお知らせが届いていました。4月末には第一回分が口座から引き落としになりますが、その分のお金を口座に入金しておかないといけません。地方銀行のこの口座はこうした資金の引き落としのみに使われている感じで、税金、生協、水道料金などがここから落ちます。うっかりしていると残高不足に陥りますので、管理が必要です。来週末にはD-roomの家賃が別の口座に入りますので、返済分以上の毎月引き出す分を支払い口座にうつして、さらに若干の資金を追加しておきましょう。配当控除等の所得税の還付の方はまだ戻っていないと思われます。まあ、出したのも3月15日以降で、しかも郵送でしましたので、遅くなるのはしょうがないところか・・・。間違いがあってのお呼び出しなどがないといいですが(←過去、一回あり)。

保険の方は火災保険の方の契約を放置したままで無保険状態がちょっと続いています。特に「痛み」とか「怖さ」みたいなものを伴わないものですから逼迫感が薄く、どうもスルーになってしまっていて、毎週、これを書く時しか意識されなかったりします。

その他

桜はほぼ終わりました。気候のよい時期で新緑もきれいになってきますので、あちこち歩いたりしたいところですが、またコロナの状況が逼迫してきている感じがあり(とりわけ隣の大阪)、出歩きにくい感じになってきました。例年行っているGWの信州行きも昨年に続いて中止になりました。夏頃までには状況が大きく改善しているといいのですが・・・。

お買い物の方は、そのうち55インチの有機ELのテレビでも買おうと思っています。詳しく見ていないですが、ソニーか東芝と思っていますが。

といったところでしょうか。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です