イオン議決権行使&三井住友信託銀行系スマート行使

イオンも議決権行使でプレゼントがあります。商品券のところは抽選ですが。

三井住友信託銀行を使っているところは下記の企画がありますね。

1/100という当選確率はネット懸賞と考えれば「普通」です。

QRコードを読み込んでの議決権行使はやってみましたが簡単で、アンケートも含めて1分もかかりません。

本質的な部分でいうと、議決権の行使そのものはほとんどの場合実質的には形式的なもので、株主総会を機会に、決算短信とか有価証券報告書とか会社側の出した諸資料などを読み込んで理解を深めたり、あれこれの形で質問したり意見交換したりして、投資対象としての企業について投資判断を深めること自体が重要であろうと思います。

が、これらは投資対象としている企業についてのことで、単に優待を取るとか議決権行使での賞品当選を狙うというだけであれば、とにかく効率的にそれがすすめられればいいということになります。

これは意味、質が違うので、どっちがいいとか悪いとかいうことではありません。

イオン議決権行使&三井住友信託銀行系スマート行使” に対して2件のコメントがあります。

  1. 木村誠 より:

    三井住友信託のスマート行使アンケートサイトに全くつながりません

  2. 伏見の 光 より:

    なにか障害でしょうか・・・。
    今日、該当する会社のものが来たら試してみます。
    昨日の複数社については大丈夫でしたが・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です