有望かも銘柄 PF分(8)6996ニチコン

有望かも銘柄 PF分(8)6996ニチコン

京都本社、コンデンサー関係。ヤフーファイナンスはこちら。

100株だけ持ってほったらかしていて、若干の含み損かな。

「車載/5G用アルミ電解コンデンサ」「車載用フィルムコンデンサ」「小形リチウムイオン二次電池」「家庭用蓄電システム」「V2Hシステム」「医療用加速器電源」などの成長製品に経営資源を集中

ということで、テーマ性は豊富。「ニチコン、EV用部品の生産能力倍増 日本電産にも供給」と報じられたのは1月。かつては闇カルテルで、でかい課徴金もくらってますが。

ここ、今年になって一時的に株価上昇も見られたものの、またすぐ下落して元の水準になっています。

というのは、売上高から見た利益率がかなり低くて、これがそんなに向上してくるように見えないのですね・・・。四季報数字だと、2021.3予想で経常利益/売上高が1.38%、2022.3予想でも2.38%です。事業内容が近い6997日本ケミコンも低いですが。

これはなんなのだろう・・・。なにか構造的な問題とか難しさがあるということなのか、このあたりの事情がさっぱりわかりませんが・・・。

少し調べてみたいというか、このあたりが大きく改善してくる可能性があるのであれば、重点として取り組む内容は、例えば家庭用蓄電システムとかEV充電システムのようなものだと、いずれうちのD-roomでも太陽光発電と組み合わせて導入できたらいいかとか考えますし、大きく伸びる要素がかなりあるように素人目には見えます。

すでに高い評価ということではなく、変化を考えるということなら注目しておいていいかなと思います。

京都のよしみで日本電産が資本参加でもしてくれたらいいのにね^^;。ちょっと業種が違うか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です