英語力・知識ゼロから始める! 【エル式】 米国株投資で1億円

図書館本。

表紙からは、マスクマン・トレーダー(なにそれ?)の著者が米国株をガシガシ短期トレードで売買し、あっという間に大儲け!!みたいなイケイケの雰囲気があるのですが、内容は全然違います。

地道に金融機関に勤めていた著者が米国株のメジャーな銘柄への中長期投資で早期セミリタイヤしましたという内容で、初心者向けの内容も含めて、常識的な米国株投資を指南しています。

まあ、そりゃそうねという内容がほとんどですが、別に日本株個別銘柄でも、銘柄をしっかり選択すれば中長期で相応の利益を挙げることは十分可能だろうと思うし、やはり情報入手とかイメージをつかむとか、直接IRにあれこれ聞いてみたり経営者に直接質問したりとか、そうしたことは日本株の方がやりやすいですね。私は基本はそういう方向です。

本としては内容は別に全然悪くないけど、すぐ読めてしまって、内容のボリュームがあまりないです。

本の装丁は、ダイヤモンド社だとこういう雰囲気のものもわりとある印象。日経は相対的に堅い感じ。中間が東洋経済というあたりでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です