来週の方針(1)PF 祝 年初来高値更新

今日は株主優待の方もあれこれ届いていますが、それはまたあとて紹介。

優待があれこれ届くのは楽しいし実利にもつながっていますが、基本的にはこれは投資とは無縁の現金の堅実な運用の成果ということです。

投資の方のベースはポートフォリオ運用のところです。

今週は週末に株式の上昇があり、本日の終値で日本株+REITのPFは年初来高値を更新しました。

配当・分配金等を含めずの日本株とREITの騰落で、昨年末からは集計上は456万円の上昇ということになっています。実際は多少の誤差がありますが。

株式とREIT合計での昨年末からの騰落率は9.87%。10%弱というところです。実際の損益はここに配当・分配金、優待、貸株金利が加わりますので、もう少し数字はよいです。

株式だけだと騰落率は8.9%程度。同期間の日経平均は6.2%、TOPIXは7.9%の上昇なので、わずかながらこれを上回っています。但し、上回っている原因は、IPOの売買の損益で嵩上げされている分があるからですが。まあ、IPOも日本株の売買ですし、いつも集計には含めていますので、この形の集計でいつも比較しているのでいいのですが。

だいたいPFの方は上昇相場にはついていけず、下落時は下げ渋るのが常です。最近はキーエンス1銘柄の占める位置が大きくなり、この騰落がPF全体のパフォーマンスに大きく影響するようになっていますが、傾向としては以前とそんなに大きく変わりません。

全体としては、別にそんなに傑出してよいパフォーマンスではないですが、まずまず粘って健闘はしているというところでしょうか。

個別では今週は5384フジミインコーポレーテッドが5,000円超えで上場来高値を更新しているのが目立ちました。ゴールドマン・サックスだったかがレポートを出したということです。あと、トヨタは普通に上場来高値、ここでも予想PERは11倍です。売買の方は4082第一稀元素化学工業を100株ずつ売ったり買ったりした程度です。

来週、ここから上はじわじわ売っていくところになりますが、さて、そううまくいきますかどうか。週末の上昇もちょっとなんだかわからなかったですし・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です