5384フジミインコーポレーテッド 議決権行使でクオカード500円 「しかしながら」に見る「らしさ」

ハイテク粉屋の5384フジミインコーポレーテッドですが、議決権行使でクオカード500円を-くれます。

最近良く見かける1/100の確率で当たるかもというあれとは違います。これは全プレです。

ここはアンケートハガキに回答すると、文具小物を送ってくれます。で、それが使いやすい、価格は高くないけどちょっといいものだったりするのが嬉しいのですが、議決権行使でこの薄謝贈呈のクオカード500円というのはどうなのだろう・・・。ありがたく利用させてもらいますが、本来、これは金品系の謝礼を出すようなことでもないかと思います。

ここは現物で200株保有。半導体製造関連ということもあり、足元の業績は好調です。ですが・・・。

下記は「定時株主総会招集ご通知」の文書の一部です。赤線はこちらでつけたものです。

赤線はこちらでつけたものです。「しかしながら、近年、半導体の好調な需要に支えられ、」というところが興味深いです。

好調な部分をさらに伸ばすのは当然ですが、ここは外部環境の影響が大きいところです。で、非半導体領域及び非研磨領域での用途拡大ということを大きな課題としてあげています。

非常に全うというか、個人的に感じるここの企業のイメージに合った課題設定だと感じました。これ、例えば3Dプリンターの材料なんていうのも、その一つということなのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です