来週の方針(3)IPO

来週の方針(3)IPO

6月、なんとか利益を上積みしたいと思っていますが、いきなりセカンダリーで損失です・・。損失そのものはしょうがないですが、損失の幅がいけませんでした。

1998テンダですが、初日の値動きは以下。

赤の「もやもや」のところで売ろうと思ったけど、そもそもそこまで上昇することがなく、赤丸のところで売却しています。緑の→のように少し下押ししてから上昇することもIPOの初値後の値動きでは多いのですが・・・。で、昨日は4,830円が終値です。初値6,500円から1,670円の下落。まあ、そんなにすごく珍しいというほどでもないですが、こういう銘柄を無謀な期待で放置したりすると後の回復が難しくなります。セカンダリーも損失が出るとその後の参戦意欲が減退したりしますが、色々考えつつまた取り組んでみます。

ブックの申し込みの方は黙々と継続しています。SBIのポイントは500の後半までは来ています。アイ・パートナーズフィナンシャルに入れてみていますが、まあ、600以上ないと厳しいでしょう。他の銘柄にまたふりかえてみるかもしれません。

他にも銘柄は多いのですが、どうも当選しそうな感じがしません。というのは株数が少なかったり、日興や大和の主幹事のものが少なかったりするからです。

可能性がそれなりに高いのは東海道REITと日本電解ぐらいでしょうか。但し、日本電解は前評判が低いですね。業績そのものは拡大しているようですが、露骨な出口案件っぽいでしょうか。か、日興もスルーはせずにブックは入れています。

6月末の優待クロスとの兼ね合いで、IPOブックに支障かないように適切に資金配分をしておくのが面倒ですが、丁寧にすすめておきましょう。

 

来週の方針(3)IPO” に対して2件のコメントがあります。

  1. はる より:

    IPOは証券会社によっても違いますね!

    大和はセカンダリーになりやすいです。
    野村もパワープレー銘柄が多いです。

    みずほは釣り上げ名人です。合併前の新光証券が釣り上げ名人でした。

    SBIは割とヤバ目ですね!

    いちよしは銘柄事態は良いものが多いですが、IPOではなかなかあたらず、セカンダリーは当たり外れがあります。

    東海証券は初値は割といいですが、セカンダリーは??です。

  2. 伏見の 光 より:

    もちろん銘柄によるけれど、なんとなく傾向はそんな感じがしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です