初めての人のための資産運用ガイド

図書館本。

内容はごく普通の資産運用入門本で、明白な間違いはないけれど、逆に特筆すべき特徴も感じられない。

イラストや図が多くわかりやすいのはよいが、その分、読み込むべき内容も少ない。

著者は内藤忍氏。確か、ワインファンド云々で迷走していた時があったと思いますが、あれはどう決着なり反省なりしたのか?。

ほとんど興味がないのでその動向等は確認したことはないですが・・・。

初めての人のための資産運用ガイド” に対して2件のコメントがあります。

  1. はる より:

    こんにちは

    私、投資関係の書籍はあまり読みませんが、
    これは投資に活かせそうだという書籍はありましたか?

    ここ最近ご紹介頂いてる書籍では、そのようなものはないという認識ですが。

  2. 伏見の 光 より:

    こちら、図書館徹底利用でお金を出して買うことはあまりないですが、
    あれこれ読むのは好きです。ここのところいいと思うものに当たりませんね。

    書棚に残している本をちょっと撮って、また紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です