MAZDA CX30 XD 木曜試乗

現車のアクセラが点検なので、それに合わせてCX30に試乗させてもらうことにしました。

ディーゼルのXDです。

サンルーフとBOSEのオプションを含めると、4WDの場合、結局、価格は371.36万にもなってしまいます。これだと、ゴルフヴァリアントとかLEVORG STIの本体価格とそんなに大きく変わらないです。

CX30は

◎デザイン すっきりまとまっている感じ。嫌いなトヨタのギクシャクしたようなデザインと対照的。

○サイズ感  現在乗っているアクセラとそんなにサイズは変わらず、かつ、極端に車高が高くなるようなこともなくて違和感がないです。反面、後席や荷室は、通常の使用では必要十分ではありますが、やや狭い。

○動力性能、シャシー ディーゼルのエンジンは低回転から大きなトルクがあって運転しやすい。ただ、今2.2Dのでかいトルクの車に乗っているので、それと比較すると必要十分ではあるものの相対的には非力。ベクタリングコントロールという機能が効いているのか、コーナーなどでのシャシーの安定性は非常に高い印象でコントロールしやすい感じ。ただ、前回の試乗では段差乗り越えで強めの突き上げ感がありました。変則は6ATでバドルシフトはあるものの、リニアさはそれなり。

△ナビ、自動運転等 ナビは横長の形になってます。自動運転等は最近の水準からすると標準的。

○価格交渉 MAZDA販売店とか付き合いが長く、交渉はしやすいかなと思います。

この車はマイナーチェンジ前に乗っているのですが、さて、マイチェン後で印象が変わるかどうかというあたりです。まあ、基本的にいいクルマではあると思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です