あらら、PF-75万・・・

今日のPFは指数並みに下落。

なんでしょうか、理由は、まあ、コロナ云々とかアフガンとか、あれこれいくらでもつけられそうです。

売買の方は予定どおり、キーエンスを10株売り。あと、日本ピラー100株を売っておいて買い戻しと細かい売買。

全体と、株式の方は週末時点が年初来高値だったのですが、ストンと-75万。昔だったら株価が下落すると本気でイライラしたものですが、最近は、なんだろう、さすがに慣れたということか、「まあ、下がることもあるよねー、あまりありがたくはないけど・・。」というぐらいの感じ方になりました。

8月優待の追加はできませんでした。

あらら、PF-75万・・・” に対して2件のコメントがあります。

  1. 桃ひろ より:

    自分は、PFの値動きは見てないですね。
    上がる時もあれば下がる時もある的な感じで。
    唯、業績の予想が外れて、将来的にも回復きついなとか時間がかかりそうと思う時は売却しています。コロナ禍で下落して売った銘柄は別にすると、日本製鐵がそうでした。
    最も、1銘柄で集中しすぎていて、PFを平均化する為に売る気持ちはよくわかります。

    尚、自分の最大保有一銘柄は1000万近くありますが、これは自社株で且つインサイダーにほぼ該当するので売りたくても売れません(-。-;

  2. 伏見の 光 より:

    PFの動きを見るのは、昔ほどストレスになることはなく、下落の時も含めて気楽に、楽しみ的に見ている感じになっています。

    長くPFに組み入れている銘柄は、なんとなく業績が厳しめでもキープしてしまうことが多いです。ここらは判断の基準があいまいになっている場合が多いということかと。

    1銘柄1,000万は大きいですね。しかも自社となると集中しすぎでは?。
    ここはやはり早く退職してPFも水準化をはかる一手でしょう^^;。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です