9月優待を見ておく(1) 1000-2000

大阪に続き、京都もまた緊急事態宣言の対象に。しかも、期間が9月中旬までなので、9月上旬のIRセミナーは中止ですね。残念・・・。
いつかは終息するはずですが、もういいかげんにしてほしいところです。その分、観光などに対する欲求の高まりというのはかなり大きくなっているかなと思います。

優待クロスの方ですが、今日は日興でCSPの予約をしておきました。実際に取るかどうかはわかりません。あと、今日の19時の楽天ですが、あまり見るべきものはなさそうで、人気があるものは瞬殺状態でしょうから、追加は難しそうですね。

ということで、9月優待をざらっと見ておきます。

◎重点 確保したい銘柄
○なるべく取りたい銘柄
△取ってもよいかな
▲優待内容、コスト的に見て見送りでもいいが、低コストでポジジョンに余裕があれば検討
●すでにクロスポジジョンを設定、あるいはその予定。またはPFで現物保有

無論、上記は個人的な判断なので、それぞれどこが重点になるかは違ってくると思います。

●1768ソネック
△1828田辺工業
●1848富士ピー・エス
△1909日本ドライケミカル
▲2053中部飼料
○2179成学社
○2207名糖産業
▲2209井村屋
▲2220亀田製菓
▲2221岩塚製菓
▲2264森永乳業
○2281プリマハム
▲2282日本ハム
○2288丸大食品
△2307クロスキャット
△2335キューブシステム
◎2378ルネサンス
▲2432ディー・エヌ・エー
◎2594キーコーヒー
○2681ゲオホールディングス
○2729JALUX
●2737トーメンデバイス
▲2749JPホールディングス
▲2874ヨコレイ
△2883大冷
△2924イフジ産業

というところで、重点は優待内容が充実しているキーコーヒー。そして、優待売却価格が安定的なルネサンス。他はハムやお菓子、優待や自社サービス金券といったところです。

この1000-2000のところでよい銘柄があったらまた教えて下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です