ディールーム 今月の家賃収入と借入金返済

一昨日、記帳して返済に充当する資金を残して引き出し。だいたい毎月6.2-6.3万の出金となります。

この通帳は家賃等の入金と、借入金の返済のみのためのもので、それ以外の資金の出入りはつくっていません。

入金は3戸分の家賃と駐車場収入から管理コストを差し引いたもので、3戸埋まっていれば原則、毎月同額が入金となります。

一方、返済の方は元利均等返済で毎月142,006円ずつ返済と利息を支払っています。この貸付利息分は確定申告上は家賃収入から控除できます。減価償却費の計上もあるため、確定申告上の不動産からの収入は金額としてはこの実際の手取り12ヶ月の240万よりもずっと少なくなり、わずかなものになります。

毎月元金を少しずつ返済していきますので、それにかかる利息も少しずつ減少するということになります。利息が減少した分、返済する元金の方が毎月少しずつ増加する形となります。まだ元金は3,000万以上残っていて、年末には2,000万円台となる予定です。

別に一括返済も可能ですが、この形で現金を保有してそれを株主優待取得等に活用する方が有利なので、この形をとっているということです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です