来週の方針(2)優待クロス

来週は週末が8月の権利付き最終日です。で、さらに翌週の火曜が月末になり、日興のステージ確保のための信用ポジジョン設定ということになります。

8月の優待クロスについては8167リテールパートナーズで新規取得は終了となる可能性が高いです。

で、週末には一度ポジジョンを解消した3046ジンズや9740セントラル警備保障などについては、再度クロスのポジジョンを設定して信用買については即座に現引の対応をしないといけません。

家族の分はだいたいCONNECTで買ってもらうことが多いです。CONNECTはクーポンがいっぱい来ていて使いきれません。とりあえず8月分については約定代金に関わらず手数料はかからないです。

9月優待クロスについては、また、木曜の夕方から予約分の注文について精査して、あれこれポジジョンを設定することになります。

で、金曜の夕方については、また翌週末の9月優待クロスの予約。場合によっては、また月曜にポジジョンを解消して週末に再設定する銘柄があるかもしれません。木曽路などはできればこれをしておきたいです。

同時に8月分については週明けの30日が権利落ちとなりますので、決済の注文を間違いのないように出しておかないといけません。そして、30日の夕方からは月末信用残高設定のための注文。

まあ、順番に丁寧に確認しながらこなしていけばいいのですが、週末と月末が重なりややこしくミスが出やすいところでもあります。ほんと、こういうのをきっちりやりきるというのが苦手です。定性的に個別銘柄についてあれこれ考えている方が楽しいですね。が、現金運用としてはこうした優待クロスは現状ではリスクの程度を考えれば相対的に有利な運用ではありますので、とにかく確認を怠らずにきっちりやりきるようにしないとね。

9月優待については、とりあえずざらっと優待がある銘柄については確認をしました。優待の対象銘柄数が多い月はこれをしておくと取得優先順位などが俯瞰的にとらえられる感じでよいです。

また、一般信用の在庫が出にくい銘柄、例えば2378ルネサンスとか3178チムニーなんかは、取れる機会があれば躊躇なく確保に動けるように、キーボードのところにそうした対象銘柄を書いた付箋をはったりしています。

例によって、あまり引っ張って後から取得しようと思わず、優先度が高いと判断したものは順次ポジジョン設定、取得をすすめていく方針です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です