来週の方針(3)IPO、読書他

IPOの方は週末に2銘柄の上場がありました。但し、初値買いに入る資金水準がしょぼくて、初値そのものも事前の予想よりも低い水準です。どうにも勢いが感じられず。積極的にセカンダリー参戦しようとする意欲につながらず、スルーとなっています。

ここからですが、とりあえず黙々とブック参加という形になります。但し、日興主幹事の再上場出口案件、4373シンプレクス・ホールディングスについては現状ではブック段階から回避する可能性が高いです。

読書の方は、トレーダーズショップモニターの「パーフェクト証券分析」の方を読み進めないといけませんが、さっぱり進んでいません。図書館も緊急事態宣言を受けて、また予約分の貸し出しとリクエスト受付等のみで、書架の方には入れなくなりました。

セミナー関係はリアルものもはほとんど中止でしょう。とにかく早く通常の状況に戻ってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です